忍者ブログ

親心會館 道場生ブログ

親心會館の道場生ブログだよ。みんな気軽になんでも書いて、交流を深めましょう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無題

組み手の時、すべての攻撃をかわそうとすると、すべての攻撃に対応できなくなる。

ある程度の攻撃を受けて、それ以上に攻撃を返そうとした方が、自然だし無理がない。

最近脳科学の本を読んだのだが、その中に大変興味深いところがあった。

ストレスを全く受けないことは、絶対にできない。

また、どんなストレスにも対抗できるようにすることもできない。

ストレスを「消す」ホルモンを出すようにするしかない。

これを組み手にたとえると、

攻撃を全く受けないことは絶対にできない。

どんな攻撃にも対抗できるようにすることもできない。

攻撃を「消す」攻撃をするようにするしかない。



よく練習で、館長が「さっきの攻撃がこの攻撃を利かすための、攻撃だよ。」とか

「このパンチをわざと空振りさせといて、これをこうして、攻撃する」とか

言われる時がある。




今受けた攻撃ばかりに目が行ってしまうと、方向性を失う。

なぜこの攻撃を受けたのかを全体の組み手の手順で考えたほうが、上達する。


ストレスを「消す」ホルモンのように、組み手でも「攻撃を消す攻撃」ができるといいなぁ。

と思う今日この頃。




拍手[1回]

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

[12/23 ながい]
[12/19 館長]
[10/28 nagai]
[10/28 館長]
[09/27 ながい]

最新記事

(12/24)
(12/21)
(12/16)
(12/09)
(11/23)

プロフィール

HN:
shinshin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]